変なホテル 舞浜 東京ベイの宿泊レビュー|【北海道〜東京の旅行記】発達障害の子供と2人旅⑥

変なホテル看板子連れ旅行記
この記事は約4分で読めます。

旅のレポートも、とうとう今回で最終回となります。

前回までのブログはまとめ記事として一つにしておりますので、ぜひチェックしてくださいね!

[kanren postid=”1656 “]




舞浜にもオープンした「変なホテル」に泊まる

ディズニーシーを満喫したあとは、ホテルへ。

舞浜や新浦安のホテルは、平日ということもあり格安でした。

しかも、たまたま予約したときに楽天トラベルでスーパーセールをやっていて・・・私の中で普段はちょっとお高いと思うホテルもお得で。

春先にオープンしたと知ってずっと気になっていた、舞浜の「変なホテル」に泊まりました!
ちなみに、3人で1万円ちょっと。

「変なホテル」ってなに?

と気になっている方も多いと思うのですが、「変」というか変わったホテルといった感じで。
※「変化しつづける」という意味もあるそうです。

長崎のハウステンボスにできたときは、かなり話題になりましたよね!
簡単に言うと、ロボットホテル。

フロントもロボット、お掃除もロボットといったように、おおよその仕事をロボットが担っています。
実際、チェックアウトまで「人間」のスタッフには1度も会いませんでした・・・!

詳しいコンセプトは、公式サイトに書いてあります。

変なホテル全体コンセプト

その「変なホテル」がハウステンボスに次いで、舞浜にも2017年春オープンしました。
最近ラグーナテンボスにもオープンしましたね!(意外に舞浜は知られていない)

その後も西葛西など、続々とオープンしています。

[kanren postid=”2030″]

変なホテルを写真いっぱいでレポート!

まずエントランスに入ると、さっそくロボットがお目見え。

ちなみにこれはビニール傘の自動販売機。
ハロウィン仕様になっていてかわいい♪

さらに自動ドアを通ると、本当に誰もいません・・・。

我が家が行ったときは、チェックインするお客さんもいませんでした。

フロントはロボット!しかも恐竜?!

そして目に飛び込んできた、フロント。

一瞬ビックリします(笑)

チェックインももちろんロボットが担当。
タッチパネルを自分で操作していきます。

そうすると、機械からカードキーが出てきて、チェックイン完了!

 

ロビーには、フロント以外にも恐竜がいます。

結構な迫力です・・・!

2頭います。

娘全力(笑)

しかも恐竜が動きます。なかなか動きが激しいので写真もブレています(;^_^A

すみっこにポツンといたロボット・・・たぶんゴミ箱?かな?

近づいても動きませんでした。

どうやったら動いてくれたのかな~?

ロビーはというか、ホテルそのものもそんなに大きくないです。

どこを見ても必要最小限でコンパクトなイメージ。

ちなみに、各階の廊下の端にはルンバがいました。
これもロボットホテルならでは。

部屋にもかわいいロボットが!話しかけるとさらにかわいい

部屋に入ると、室内にもロボットがいます。

名前は「タピア」。

ロボット大好きな息子は興味深々です。

最初にタッチすると、「○○さん(私の名前)、ようこそ変なホテルへ!」と話してくれました・・・!

ここで全員かなりテンションが上がりました。
(上記の動画2つ目)

 

「明日の天気は?」と聞いたら教えてくれました。

ほかにも「テレビをつけて」とか「電気を消して」とか・・・話しかけると反応して働いてくれて。
「あぁ、未来の家庭はこれが当たり前になるんだなぁ・・・すごいなぁ」と思いました。

話しかけてもたまに噛み合っていないのが、ロボットらしくてかわいかったです。

肝心の客室ですが・・・お風呂はセパレートでゆったり入れます♪
ただ、部屋の広さ的に3人では手狭かな~といった感じで。

ツインじゃなくてトリプルだったら、もっと広めのお部屋だったと思います。
(部屋はツインの広さにベッド3つでした)

あっという間に最終日。またしばしのお別れ

2017.10.11

翌朝。

朝ご飯をホテルで済ませるつもりでしたが起きられず・・・チェックアウトしてから舞浜で食べました。
(ちなみに朝食は別料金のプラン)

あっという間に最終日・・・この日は舞浜から空港まで直行し、空港内でのんびりと過ごしました。
あまり行ったことない羽田空港国際線ターミナルに行って飛行機を眺めたり。

夕方の飛行機だったのでお昼を空港で食べて、娘に見送られて帰りました。

北海道へ帰ると、凍えるような寒さで(笑)
東京のポカポカ陽気がウソのようでした・・・。

こんな感じで、本当に楽しくて本当にあっという間の4日間でした。

★旅のレポート一覧はこちら↓

[kanren postid=”1656″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました