【旅行記】発達障害の子供と娘に会いに行く旅④ディズニーシーでのコーディネート編【ディズニーバウンド】

ディズニーハロウィンの看板

polcaリターンでもあります、「娘に会いに行く旅」のレポート・・・今回は3日目となります。

3日目は、子供たちが大好きなディズニーリゾートへ行きました。

(1日目と2日目はこちら↓)

ガンダムベース東京の看板

【旅レポ】発達障害の子供と娘に会いに行く旅③リニューアルしたお台場の「ガンダムベース東京」

2017年10月27日
ラテアート・コロ助とコロコロコミック

【旅行記】発達障害の子供と娘に会いに行く旅②大人も楽しい「藤子・F・不二雄ミュージアム」

2017年10月25日
飛行機の窓から見た景色

【旅行記】発達障害の子供と娘に会いに行く旅①ドキドキの飛行機。出発から再会まで

2017年10月24日

ディズニーハロウィン開催中のディズニーシーへ。

この時期はディズニーハロウィンまっただ中!


しかも今年はハロウィンイベント期間中、全日仮装がOKということで、仮装をした人たちがたくさんいました。
見ているだけでも楽しかったです。

ばっちりと仮装をした人もたくさんいますが、2017年の流行は「ディズニーバウンド」
簡単にいうと、ディズニーキャラクター風に自分の服をコーディネートすることです。

昨年も少し流行りだったみたいですね。

ディズニーバウンドでちょっぴりおそろ

我が家は恥ずかしいなどで仮装するのはちょっと抵抗があったので、娘と事前に打ち合わせして「ディズニーバウンド」で楽しむことにしました。

そのために服を新調するのもなぁと思っていたので、絶対簡単にリンクコーデができそうなキャラクターを選びました。


(なぜか直立不動の娘と遠近法でかなり小さく見える息子)

どのキャラクターをイメージしたかわかりますか??
ヒントは

正解は、オズワルドでした!!

ディズニーに詳しい方はわかると思いますが、わからない人のために・・・。

オズワルドは、ミッキーマウスの原点とも言えるキャラクター。
ミッキーが誕生する前に作られています。

オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット

 


黒い体に青いパンツ。
これを、黒いTシャツと青いデニムでオズワルド風にしました。

オズワルドをイメージしながらこの写真を見れば、「あぁ、一応それっぽいね(笑)」とわかっていただけるかと思います。

親子3人でオズワルド風にコーデ

Tシャツにデニムなんて・・・なんてラフなスタイル・・・とは思いましたが、動きやすさ重視で考えました。

ちなみに、写っていませんが私も黒いTシャツにデニム。

カチューシャをつけたりキャップを被らなければ、オズワルドだってわからないくらい地味なコーデですが(笑)
※私は恥ずかしいのでつけませんでした。

若い子はこういうのつけると一段とかわいくなれるからうらやましい!!
かわいい子供たちです。

ドクターマーチン

定番のドクターマーチン・3ホールを安く買うなら楽天がおすすめ!リンクコーデもかわいい

2017年2月2日

ちなみに私と息子のコーディネート。

「ザ・普段着」です(笑)

こうして全く同じものにせず似たもので合わせれば、ペアルックが苦手だという人にも抵抗なく取り入れられると思います。

次回はディズニーでの思い出を写真とともにお届けします!

続きはこちら↓

ディズニーシーの景色

【旅行記】発達障害の子供と娘に会いに行く旅⑤ディズニーシーでの思い出

2017年10月31日



コメントを残す