SNS一覧はこちら

20年で引っ越し12回!ハイパー転勤族の妻が経験談を書くきっかけ

アイキャッチ画像・空に浮かぶハートのイラスト転勤族
この記事は約2分で読めます。

今まで完全なるレビューブログだったのですが、ちょっとお試しです。

ハイパー転勤族な私ですが、これまでの経験をもとに、同じような境遇の方やこれから経験するかもしれない方、今まさに経験して困っているという方など…
あらゆる方へ、少しでもお役に立てれば幸いです。

ざっくりとですが、私の転勤歴などをご紹介していきます。

結婚から20年で引っ越し12回のハイパー転勤族

私は夫と子供が2人の4人家族
専業主婦やパートを経て、7年ほど前からライターをしております。

結婚してからこれまで、引っ越しは12回ほどしてきました。
だいたい2年に1回のペースで、最短はなんと半年!

加えて小さな頃から引っ越しが多い家庭だったので、生まれてから換算すると20回以上は引っ越しを経験してきました。

子供が生まれてからは状況や要望などを考えて、転勤について行くだけでなく、単身赴任も経験しています。

経験談を書こうと思ったきっかけ

何度も転勤と引っ越しをしてきた中で、その時々で最善と思える選択をしたいと毎回悩みに悩んで決めてきました。

特に子供が生まれて以降の転勤はすごく悩みます。
「同じように子持ちの転勤族の方はどういう選択をしているんだろう?」と、転勤が決まるたびに、SNSなどで検索したりしていました。

もちろん、最後に決断するのは自分自身です。

でも、商品を買うときに誰かの口コミを参考にするように、何かを決めるときや子育てに悩んだ時などに、誰かの”経験談を読む”ことで、自分の気持ちと照らし合わせることも少なくないと思います。

私の場合、一口に転勤と言ってもかなり特殊な経験が多く、誰かの経験談を参考にしたいと思っても、なかなか巡り会えませんでした。

でもきっと、似たような境遇の方がいるはず。
1人でも多くの方が、参考になったと思ってくだされば本望です。

転勤や引っ越しは家族で良く話し合おう

これまで12回以上引っ越しをしてきたことは先にご紹介しましたが、経験からただひとつ言えるのは、転勤が決まったら必ず家族で話し合いをすること。

小さい子供だと転勤や引っ越しと言われてもなかなかピンと来ないと思いますが、最低限、夫婦での話し合いは必須です。

子供が大きくなってきたら、話し合いに子供も参加させましょう。
決して夫婦だけで決断せず、子供の意見も聞く。
これがすごく大切だと思っています。

転勤や引っ越しは、人生に大きな影響があると言っても過言ではないイベントです。
自分の気持ちも大切にしながら、いろんな方の経験談や家族の言葉を参考にして、より良い選択を。

そして私の経験談が少しでもお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
shuka

しゅうか|おいしいと良いを広めたい、多趣味なハイパー転勤族ライター。
いちばん好きなのは食べること。ブログではレビューを中心に書いています。

※記事執筆や商品掲載などのご依頼は、お問い合わせからお願いいたします。

shukaをフォローする
転勤族
Shukanote

コメント

タイトルとURLをコピーしました