とりあえず5分跳ぶ!発達障害の子供にもおすすめトランポリンダイエット

ダイエットは何をやっても長続きしないShuka(@shuka_051615)です。

ふとあるとき「トランポリンはダイエットになる」 というのを目にしました。
なんでも、5分跳ぶと1kmジョギングしたのと同じ運動量だそうです。

実は、トランポリン自体は前から気になっていて。
というのも、息子には発達障害(自閉症スペクトラム)があり、この障害がある子は体幹が弱い場合があります。

体幹が弱い子にぴったりなトレーニングとして、トランポリンはすごく良いというのを病院の先生から聞いていたので・・・欲しいなぁと。

ただトランポリンを置くスペースや、1階とはいえ騒音の問題などが気になっていたので、一歩踏み出せずにいました。

色々調べてみたところ、トランポリンも種類を選べば静かで、騒音問題もクリアできる。
しかも意外にコンパクトだとわかったので、私と娘のダイエットに息子の療育、一石二鳥だ!と思い切って購入してしまいました。


 

買ったのはこれです。

ちなみに我が家が購入したのは、ブラウンです。

ちょっとテレビを見ながらピョンピョン跳んでいれば良いので・・・とっても楽チンです。
息子も気が向いた時に跳んでくれているので、やっぱり買ってよかった!

体幹(インナーマッスル)が鍛えられるし、カロリー消費もバッチリ。
ダイエットが長続きしないという人にはおすすめしたい!
何せトランポリンなので、ちょっと童心に帰ることもできますよ(笑)


 

今は娘と離れて暮らしているのですが、自分の部屋にもトランポリンが欲しいと言われています。

でも狭い部屋なので、もう少しコンパクトなのがあったら良いなぁと探しているところですが、先日ホーマックで見つけたトランポリンがドンピシャで。
ネットでも売ってないかなぁと思ったら、ありました!

 

我が家にあるバネのタイプだと、正直女性には組み立てが大変かな?という感じだったのですが、このタイプならきっと娘でも組み立てられるかも!
お値段も手ごろです。

ただ、手すりやマットなどは付属していないので、
手すりなどが必要なら最初にご紹介したものをおすすめします。

マットは必須です。
滑らないようにするのと、騒音対策として、また床に傷がつかないようにする意味でも、マットは必ず敷いて下さいね。

トランポリンダイエット、しばらく続いていますが・・・お腹が引き締まってきたような気がします!!

もちろん、食事などにも気を使ってバランスよくが大切です。
ダイエットが続かないという人には、トランポリンはおすすめ!
音楽1曲をタイマー代わりにして跳べば、楽しくダイエットできるはず♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

Webライター兼ブロガー。 上京して頑張る娘と発達障害の息子を育てるアラフォー。 学校が辛い子供たちのために、通信制の小中学校を作るのが夢です。学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す。たまに趣味のことも書いています。

コメントを残す