Instagramなどはこちら

トランポリンは騒音対策をすればアパートでもOK!大人も子供も体幹トレーニング

トランポリンのアイキャッチ健康
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

運動やトレーニングは何をやっても長続きしない…筆者もそんな三日坊主の一人です。

ふとあるときテレビで「トランポリンは短時間でかなり運動になる」 というのを目にしました。

なんでも5分跳ぶと1kmジョギングしたのと同じ運動量なんだとか。

トランポリン自体は、以前から気になっていました。

実は筆者には発達障害の子供がおり、体幹が弱く、長時間座るなど姿勢を保つことが難しかったり、体を上手に使うことができません。

そんな体幹が弱い子供の運動として、トランポリンはすごく良い運動になるというのを、かかりつけ病院の先生から聞いて、さっそく買ってみました。

結論から言うと、とても手軽に運動ができるので、外出できない今だからこそトランポリンはかなりおすすめです。

この記事では楽天市場で購入したトランポリンのレビューや、気になる騒音などのこともくわしくお届けします。




防音対策をすればアパートでもOK!おすすめのトランポリンとマット

トランポリンは騒音が心配になりますが、環境に合う種類を選んできちんと防音対策をとれば問題ありません。
ただ、音の感じ方は人それぞれです。

筆者が実際にとった対策でも騒音だと感じる方もいますので、住宅の構造や材質、下階や隣などへの配慮もよく考えたうえでご検討ください。

 

トランポリンは意外に場所を取らない。アパートでも十分置ける!

「自分の運動不足解消と子供の体幹トレーニングに一石二鳥だ!」と思い切って購入したトランポリン。

場所をとりそうなイメージがあるトランポリンですが、置いてみると意外にコンパクトでした。
(ちなみに設置したのは1LDKで1階の住まいです)

 

想像していた以上に場所をとらないので、もっと早く買っていれば良かったと思いました。

 

私が買ったのは、防音対策のマットと、安全に跳べる手すりが付属しているトランポリンのセット。

 

 

いざ使ってみての感想は、とても手軽!
テレビを見ながらでもできるので、「これなら私も続けられる!」と思いました。

子供もふと気が向いたときにピョンピョンと跳んでいるので、買ってよかったです。

 

ちなみに私は好きな曲をタイマー代わりにして、聞きながら跳んでいます。

 

トランポリンは少し跳ぶだけで、かなり良い体幹トレーニングになるのではないでしょうか。
運動が長続きしない、という人にもおすすめです。

 

トランポリンさえすれば痩せる、ダイエットが成功するというわけではありません。

 

大人がトランポリンを跳ぶのは抵抗があるかもしれませんが、いざ跳んでみると楽しくてクセになりました。

日常を忘れてちょっと童心に帰れるというメリットもあり、ストレス発散にもなるし、かなり重宝しています。

 

トランポリンを買って感じたデメリット

実際にトランポリンを買ってみて、短時間でかなり運動になるのでさほどデメリットは感じませんでした。

ただ、家の間取りや家具などの量によっては、トランポリンを置くと部屋が狭く感じてしまうかもしれません。

 

思わぬケガにつながる可能性もあるので、危険なものが周囲になく、スペースにも余裕のある場所へ設置してください。

 

■筆者が購入したトランポリンはこちら(こちらはバネ式です)↓

 

ゴムバンド式のトランポリンは騒音も軽減されて安全

トランポリンはおもにバネ式のものとゴムバンド式のものがありますが、ゴムバンド式のトランポリンはバネ式より安全に使用することができます。

万が一跳んでいるときに足がトランポリン部分から外れてはさまってしまっても、ゴムバンド式はバンドがゴムなので安心です。

 

小さなお子さまがいるご家庭は、ゴムバンド式のトランポリンをおすすめします。

 

 

また、バネ式のトランポリンでも対策をきちんと取ればさほど音は響かないと思いますが、バネ式よりもゴムバンド式のトランポリンの方がどちらかというと静かなのではないかと思います。

 

騒音対策としてはもちろん、トランポリンが滑らないようにする、床に傷がつかないようにする意味でも、防音マットは必ず敷いて下さい。

 

もしマット1枚でも騒音が心配な場合は、市販のパズルマットをさらに敷くなどしてみましょう。

何度もお伝えしますが、騒音の感じ方は個人によって異なります。
くれぐれも近所迷惑にならないよう、ご注意ください。

 

 

より安全性を求めるならトランポリン風のジャンピングボード

お子さんのいる家庭でより安全にトレーニングできるジャンピングボードもあります。

下にご紹介しているジャンピングボードは形が四角でコンパクトなので、
丸型よりも置き場所に困りにくい
ですし、何より高さもさほどなく、トランポリンと比べてそこまで跳ねないので、安全面を重視するならジャンピングボードがおすすめです!

 

 

さらに手軽!トランポリン クッションが人気

これまでバネ式とゴム式のトランポリンやジャンピングボードをご紹介してきましたが、急激に人気が高まっているのがトランポリンクッション

その名のとおりクッションタイプで、トランポリンに近い商品です。

トランポリンほど跳ねませんが、これでも十分運動になりますし、何より厚みのあるクッションなので、一般的なトランポリンとくらべても静かで場所を取らないのではないでしょうか。

使わないときはクッションとしても使えるし、これからトランポリンを購入しようと考えている方にはおすすめです。

 

トランポリンはムリなく楽しく続けられる!でも防音対策は万全に

トランポリンは遊べるのはもちろん、体幹トレーニングやストレス発散にもなるので、大人にも子供にもメリットがたくさん。

続けていれば体力や筋力アップの手助けにもなりますし、ながら運動もできるので、とっても手軽に楽しく続けられます。

気になった方はぜひ検討してみてくださいね。

 

トランポリンによる騒音は人によって感じ方が異なります。設置の際は必ず防音対策を万全にしましょう。

 

ジャンピングボードはこちら↓

 

ゴムバンド式のトランポリンはこちら↓

 

手すりとマット付き、バネ式のトランポリンはこちら↓

 

 


・ヘルシーな炭酸ドリンク、りんご酢炭酸水の作り方はこちら↓

りんご酢などのフルーツ酢を炭酸水で割って飲む!ズボラでも続く方法
りんご酢と炭酸水で毎日お酢生活!手軽に続けられる方法とおすすめの商品をご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました