【レビュー】とりあえず5分跳ぶ!発達障害の子供にもおすすめ、体幹を鍛えるトランポリン

ダイエットは何をやっても長続きしないShuka(@shuka_051615)です。

ふとあるときテレビで「トランポリンはダイエットになる」 というのを目にしました。
なんでも、5分跳ぶと1kmジョギングしたのと同じ運動量なんだそうです。

実は、トランポリン自体は前から気になっていました。

というのも、発達障害(自閉症スペクトラム)のある息子は体幹が弱くて。
長い間姿勢を保つことが難しかったり、上手に筋肉が使えなかったり。

体幹が弱い子にぴったりなトレーニングとして、トランポリンはすごく良いというのを病院の先生から聞いていたので・・・いつか欲しいなぁと思っていました。

ただトランポリンを置くスペースや、1階とはいえ騒音の問題などが気になっていたので、一歩踏み出せずにいました。



トランポリンは騒音対策をすればマンションでもOK!

色々調べてみたところ、トランポリンも種類を選んできちんと対策をとれば、騒音問題もクリアできる。

さらに意外とコンパクトだということもわかり、私と娘のダイエットに息子の療育(体幹トレーニング)、一石二鳥だ!と思い切って購入してしました。

買ったのはこれです。

 

家具の色調と合わせたかったので、ブラウンを購入しました。
マット付きなので、このセットを買えば騒音対策も万全です。
(手すりも別売りであったので購入しました)

ちょっとテレビを見ながらピョンピョン跳んでいればいいので・・・これなら私も続けられる。

息子も気が向いた時に跳んでいるので、やっぱり買ってよかったです。
ちなみに、私は好きな曲1曲聞くのをタイマー代わりにして跳んでいます(ノリのいい曲)。

体幹(インナーマッスル)が鍛えられるし、カロリー消費もバッチリ。
ダイエットが長続きしないという人にはおすすめです。

大人はちょっと童心に帰れるというメリットもあります・・・跳ぶことでストレス発散にもなりそうです。

ただ一つのデメリットと言えば、届いてトランポリンを組み立てるときにちょっと力がいることです。
(私は夫にお願いして組み立ててもらいました)

 

もっと手軽に始めるなら、ビサンテのトランポリンもおすすめ

「自分の部屋にも欲しい」という上京した娘のために、狭い部屋でもできそうなコンパクトなトランポリンはないか探してみました。

その結果、ホーマックで見かけたB-SANTE(ビサンテ)のトランポリンがぴったり。

 

先に紹介したバネ式のタイプだと正直女性には組み立てが大変かな?という感じだったのですが、このゴム式のタイプならきっと娘でも組み立てられるはず!
値段も手ごろです。

ただ、手すりやマットなどは付属していません。
手すりが必要だなという場合は、先に紹介したトランポリンがおすすめです。

マットは必須です。
滑らないようにするほか、騒音対策として、また床に傷がつかないようにする意味でも、マットは必ず敷いて下さい。



まとめ~トランポリンはムリなく楽しく続けられる!

トランポリンは遊べるほか体幹トレーニングにもなるので大人にも子供にもメリットがたくさんあります。

ただし、トランポリンさえやっていれば痩せるというわけではないので、食事や生活習慣にも気を付けて気長にやりましょう。

※騒音問題に関しては、人によって感じ方が異なるので設置の際は十分注意してください。

コメントを残す