本当に単身赴任でいいの?今のままでいいの?転勤族妻の本音を言わせてもらいます。




夫が単身赴任になって丸2年がたちました。
赴任先へたまに遊びに行きますが、どうしてもそのたびに
モヤモヤしてしまいます。

それはなぜかというと「やっぱり家に帰って家族がいるっていいね!」という夫の言葉。
何度も転勤を経験した私ですが、ずっと「仕方ないよね」と夫について行っていました。

でも単身赴任になってから、「家族って何だろう?今のままでいいのかな?」とよく思っています。
家族のために働いてくれているのはわかるけど、結局単身赴任は家族の心が離れていくような気がして・・・。

そんな転勤族妻としての、本音です。



「なんとなく」で20年勤めた結果。辞めるタイミングをどんどん逃している。

夫は自分がやりたい仕事をしているわけではありません。

ただ何となくそこに就職して、もう20年以上になります。
その間で「辞めたい」なんて何度も言っています。

夫が辛い姿を何度も見ているので、本当は転職してほしい。
だから「いやなら辞めたら?大丈夫、働くから」と私はよく夫に言っています。

仕事と子育ては夫婦で両立する。理想とは程遠いわが家の話。

2016.09.12

でも辞めた後が想像できない、不安だという気持ちが強いから、夫は辞める勇気がありません。

転勤族は引っ越し貧乏。得するのはだれ?

一家の大黒柱という気持ちが、踏み出せない理由のひとつなのでしょう。
家族のために働いてくれる夫にはとても感謝しています。

でも。
夫が忙しく働けば働くほど、家族はおいてけぼりになります。

別に残業したぶん手当てがもらえるわけでもないのに。
今は毎日10時間以上働いていて、本当に大変です。

夫は会社ではとても仕事のできる、頼りになる存在。
それゆえに、どんどん人から頼られています。

でも見返りがあるわけでもないし、むしろ忙しくなって自分が苦しくなっている・・・

そして家族との時間を作れずにいます。
これを夫は「仕方ないよ」と。

「オレは家族を養わなきゃならない。だから辞められない」と。

金銭的に助かっているのは事実です。
でも結婚してからお金の余裕というのを感じたことがありません。

転勤が多く、手当は出るものの結局少なくて足りず。
毎回引っ越すたびにお金がかかって。
俗に言う引っ越し貧乏なのです。

おまけに今、単身赴任で生活費が二重にかかっている状態。

夫の仕事は、歳をとるにつれお金の余裕ができるという安定した職業のはずなのに。
家族に会えない辛さや仕事のストレスが溜まると買い物で散財したりしています。

ですから収入と支出の割合は、若いころとほとんど変わっていません。



単身赴任で犠牲になっているのは、父親だけじゃない。

そろそろ気づいて欲しいのです。
転勤も単身赴任も必要ない職業を選べば、今より収入が減ったとしても生活的には変わらないということを。

もし生活水準が下がるなら、私がもっと頑張ればいい。
頑張ろうと思えばいくらでも働くし職はある、あとは時間さえあれば。

会社の都合で転勤させられて、引っ越し費用も満足に出してもらえず、単身赴任でも手当は少ない。

これって意味あるの?
そこまでしてこの職業にしがみつかなくても、ほかの仕事をした方が「家族一緒に暮らす」を叶えられる。

でも仕方ないと。結局家族が犠牲になってる。
単身赴任してたっていいことなんてありません。

中には「亭主元気で留守がいい」なんて言う人もいるけど、私は違います。

私は老後の心配より、まずは今の心配をしたい。
大事なのは、子供を育てている今じゃないかと思うから。

夫とは一生添い遂げるかもしれないけど、子供はいつか巣立っていき、新しい家庭を築きます。

将来の心配をするなら、自分の老後じゃなくて子供の将来の心配をしたい。
家族は一緒にいられる方が絶対いいです。

本当に犠牲になっているのは、夫でも私でもなくて子供なんです。
お父さんと遊びたい、でもいつもいない。

だから家庭で父親の居場所がなくなってしまうのもムリはないんです。
生活リズムがもう、父親
不在のリズムになってしまうのだから。

どうか気づいて欲しい。いや、気づいているのかもしれないけど。
「仕方ない」で済ませないでほしい。

私に「おまえがオレより稼げるようになったら仕事辞める」って言うんじゃなくて。
本当にそうしてくれるのなら、私はもっと本気になるしかないのです。

「家族で暮らすって幸せだなぁ」と思うなら、私がそういう環境を作らなければならない。
理想論を言ってたって、いつまでもなにも変わらないから。

これからは行動に移した人が評価される時代です。
会社に縛られる時代は終わったよ。



単身赴任や転勤族のお父さんへ言いたいこと

今単身赴任をしているお父さん、転勤が多いお父さん。

「汗水たらして暇なく働くことで、夫や父親の役割を果たしているんだ」と思っているかもしれません。

でも、そう思っていない奥さんや子供がたくさんいます。
単身赴任や転勤が原因で離婚する夫婦、夫の周りでもう何組も見ています。

早く気がついて欲しいです。

そしてお互いがお互いを気遣える環境で、子育てしてほしい。
そうすればきっと、何かが変わると思います。

私も夫に伝え続けます。
お金がすべてじゃないよってことを。

いつかまた、家族が一つになるように。





★PR★
楽天マガジン
200以上の雑誌が月額380円(税抜)で読める!支払いは楽天スーパーポイントでもOK。
初回は31日間無料です。


コメントを残す