チョコレートのロイズなのに和菓子?ギフトにも最適な「ちょこまん」のレビュー【通販OK】

ちょこまん中身




北海道の代表的なスイーツブランド、ロイズ
今では北海道みやげの定番として知らない人はいないくらい、有名ですね!

そんなロイズで唯一、チョコレートを使ったおまんじゅうがあるのを知っていますか?
チョコレートのおいしいロイズだからできる、隠れた名品「ちょこまん」のレビューやロイズのおいしいお菓子について詳しくご紹介します。

ロイズの生チョコレートは大人も子供も楽しめる定番の北海道スイーツ

ロイズ生チョコレート

ロイズと聞いて、一番に何を思い浮かべますか?

もちろん、生チョコレートシリーズですね!
一番人気はオーレ

洋酒が入っていますが、洋酒が入っていないタイプもあります。

お酒の風味が苦手な人や、お子さんには洋酒を使用していないタイプがおすすめです。

ちなみに、洋酒入りはオーレ・ホワイト・アイラウイスキー・抹茶・シャンパン・ビターの6種類、洋酒不使用はマイルドミルク・マイルドカカオ・マイルドホワイト・エクアドルスイート・ガーナビターの5種類です。

生チョコ以外にも、発売当時「この組み合わせおいしいの?」と話題になった、ポテトチップチョコレートが定番みやげとして人気があります。

ポテトチップチョコレートはその名の通り、ポテトチップスにチョコレートがかかっています。
好き嫌いが分かれるスイーツですが、個人的には甘じょっぱさがクセになってつい食べたくなります。

ロイズのお菓子が大好きな私ですが、ぜひおすすめしたいのがちょこまんです。

和菓子?洋菓子?お茶にもコーヒーにも合う「ちょこまん」のレビュー

ちょこまんパッケージ

ちょこまんはロイズでは和のチョコレートとして位置づけられています。
「ロイズがおまんじゅう?おいしいの?」なんて、最初に見つけたときは半信半疑でした。

和と洋のおいしい融合、ロイズのちょこまん

ちょこまん中身

ところが、食べてみると・・・おいしい!!
和菓子なのに和菓子じゃない、洋菓子なのに洋菓子じゃない。和と洋がうまく合わさっている!

お茶にもコーヒーにも合うお菓子がロイズにあったなんて。

贈り物にもお土産にもピッタリ。どんな味がする?

ちょこまん中身のアップ

中のあんこは白あんがベースです。
中心には柔らかい食感のチョコレートペーストが入っています。
皮と白あんにもチョコレートが練りこまれていて、まさに和と洋の融合。

チョコレートをふんだんに使用しているのに甘すぎない、お茶にもコーヒーにも合う、ティータイムにピッタリのスイーツです。

※定番の生チョコなどはAmazonや楽天市場で北海道みやげを取り扱うショップで通販できますが、ちょこまんは公式オンラインショップのみ。

5個入りは税込724円、10個入りは税込1,415円です。
(ちょこまんを取り扱っているロイズの直営店では単品で1個から購入できます。)

小さなお子さんはもちろん、年配の方にも好まれる味なので、ギフトとしてもきっと喜ばれます。

しゅうか
私はことあるごとに、色んな人におすすめしています。

ちょこまんはロイズのお店や通販、新千歳空港でも買える!

個人的にかなりおすすめなちょこまんですが、おもにロイズの直営店で販売されています。
道内の駅や空港でもロイズのお菓子が多数販売されていますが、ちょこまんは取扱いにバラつきがあります。

新千歳空港では直営店があって、ここでは確実に買えるので空港みやげとしてもお買い求めいただけます。

常温で1ヶ月保存と日持ちもするのでおすすめです。


★新千歳空港で買えるスイーツなど、北海道スイーツのレビューはこちら↓



コメントを残す