SNS一覧はこちら

運営者プロフィール

この記事は約4分で読めます。

当ブログ「Shukanote(シュウカノート)」を読んでくださり、ありがとうございます。

運営者、管理人のShukaです

2017年に開設した当ブログは、
大好きなスイーツや旅行など、おもにレビューを中心に書いております。

少しですが、自己紹介させてください。

運営者の自己紹介

私は子供が2人いる、ごく普通のおばさん。

手軽に買えるコンビニやスーパーのものから、お取り寄せのものまで、スイーツがとにかく大好きで、レビューしています。

また転勤族でもあり、20年で引っ越し11回!
そのおかげで、旅行も大好きで、
特に小さいころからしばらく住んでいた北海道が大好きです。

7年ほど前からはライター業もしております。

ライターを始めたきっかけ

結婚後、1人目の子育て中はパートに出ていましたが、夫が転勤族であるために長くは続けられませんでした。

その後は専業主婦をして、数年後に2人目が生まれます。

しばらくは2人の子育てに専念していましたが、下の子が3歳のときに発達障害(ASD)と診断されました。

子供が生まれてからもずっと働きたいと思っていた私ですが、夫からは「働きたいなら子育てに影響しないように」と言われてしまいます。

そこで「何か自宅でできる仕事はないか」と探し始めました。

当時はクラウドソーシングが出はじめたころ。
そこで初めて、ライターという職業に出会います。

もともと文章を書くのが好きで、趣味でブログを書いたりしていた私。

「これなら子育てしながら自宅で仕事ができる!」
と思って応募したのが、ライターになったきっかけです。

ライターとしての実績

先にも書いてありますが、キャリアとしては7年ほどになります。

駆け出しのころは、記事の執筆を1文字0.2円から始めました。

今となっては安すぎる単価でしたが、初心者だし仕方ないという気持ちもあったし、
当時は「何かやらなくちゃ」という思いや焦りがあったので、とにかくやりがいだけでがんばっていました。

その後、登録制のキュレーションサイトやライターサイトで執筆したり。
何度か記事がバズって評価していただきましたが、そのときはとてもうれしかったです。

今思えばこのときもまだ、「お金を稼ぐ」というよりも、ただやりがいだけでやっていたような気がします。

働く喜びを感じることで、子育て中に孤独を感じないように、自分で精神を保っていたのかもしれません。

やりがいだけではダメだと気づいたころ、とあるライターサイトの方から「直々にライターの依頼が来ている」というご連絡をいただき、
クライアントとの直接契約でお仕事をするようになりました。

しかしながら、障害のある子供を育てながら働くというのは思っていた以上に大変で。
肉体的にも精神的にも疲れてしまい、契約を2年ほどで終了しました。

そのあとしばらく、ライターからは完全に離れて子育てに専念。
でも心のどこかで、「続けたい」という気持ちがありました。

かなりのブランクがありましたが、しばらく経ってから一念発起でまたライターを再開。
このときはライターだけでなく、編集や校閲も経験させていただきました。

せっかくのチャンスだったのですが、報酬や仕事量のバランスの面で折り合いがつかなくなり、一定期間をもって契約終了。

編集と校閲は自分なりのチャレンジでしたが、「この仕事が向いている」と言われたことは、今の自分への自信にもつながっています。

現在はサイト用の記事執筆だけでなく、ブログの執筆代行やパンフレット、プレスリリースなど、さまざまなお仕事をご依頼いただいております。

サイトの閉鎖や守秘義務などにより、私個人の実績として載せることはできませんが、
ライターを続けられているのはやっぱり「書くことが好きだから」だと思います。

お仕事のご依頼について

編集と校閲に関してはまだ勉強中なため、おもにライティングのお仕事を受けております。

金額に関しては1文字2円以上からの応相談とさせていただき、内容によってはお断りさせていただくこともあります。
(あまりに低単価のご依頼には返信いたしません。ご了承ください。)

得意なジャンルは子育て、レビュー系(食品や美容、雑貨やサービス)、エッセイやオピニオンなど。

リライト案件も可能です。

当ブログの運営は4年目ですが、少しずつ執筆と加筆、カスタマイズをしており、まだまだ未熟です。

商品レビューや広告を掲載してほしいというご依頼もいただきますが、
こちらも内容によってはお断りさせていただくこともあります。

執筆などのご依頼は、当ブログのお問い合わせからお願いいたします。

 

長い文章、最後まで読んで下さりありがとうございました。
今後とも、Shukanoteをよろしくお願いいたします。

Shuka

★InstagramやPinterestなどのリンクは下記から↓

Shukaのリンク一覧

タイトルとURLをコピーしました