札幌~稚内~旭川の旅行記。ふっこう割を使って道の駅と絶景めぐり②

旭川市内の景色




札幌~稚内~旭川~美瑛、道の駅と絶景をめぐる2泊3日の旅、2日目です。
1日目は札幌を出発し、道の駅に立ち寄って景色やグルメを楽しみながら、稚内まで行きました。

最北端の宗谷岬で見た夕暮れ時の景色は心が洗われるようで感動的でした!
ホテルも安くていいところに泊まれて満足。

2日目は稚内から旭川へ向かいました。
(1日目はこちらから↓)

宗谷岬

札幌~稚内~旭川の旅行記。ふっこう割を使って道の駅と絶景めぐり①

2018年10月22日

稚内~旭川。道の駅で食べまくる。

車窓からの景色

この日はちょうど台風がやってくる・・・ということで、移動は大丈夫かなと思ったけどホテルを出るころには雨もほぼ止み、風が強い程度でした。

また道の駅をめぐりながら、いざこの日の最終目的地、旭川へ。

道の駅 なかがわ

道の駅なかがわ・外観

稚内から90kmほどのところにある道の駅なかがわ。中川町にあります。
木のおもちゃが置いてあって、小さな子供も楽しめる場所です。

道の駅なかがわ・おもちゃ

ここのソフトクリームがおいしいらしいということで、もちろん食べました。

道の駅なかがわ・ソフトクリーム

山わさびソフトなるものもあったけど、食べる勇気が出なくて普通の。
ソフトクリームはもちろん、手焼きしているというコーンがおいしかった!

道の駅 おといねっぷ

道の駅おといねっぷ

音威子府村にある道の駅おといねっぷ
難読地名でもある音威子府・・・道の駅はあったけど、中は休業中で寂しい感じ。
スタンプを押す場所しかありませんでした。残念。

道の駅 びふか

道の駅・びふか

美深町の道の駅びふかには、おいしいものがたくさん。
中でもコロッケがすごくおいしいです。

道の駅びふか・コロッケ

かぼちゃや牛肉など数種類ありますが、オーソドックスなじゃがいもコロッケを。
ソースなしでそのまま食べるのがおすすめです。

道の駅 もち米の里☆なよろ

名寄市といえばもち米。道の駅ももち米を前面に打ち出しています。
看板商品はソフト大福

やわらかいお餅がとってもおいしい大福です。
(買ってホテルで食べました)

ソフト大福

シュークリームもすごくおいしかったです。

道の駅なよろ・シュークリーム

道の駅 絵本の里けんぶち

道の駅けんぶち・外観

剣淵町の道の駅絵本の里けんぶち
絵本の里というくらいなので、道の駅の中にも絵本がたくさん置いてありました。
残念ながら息子は絵本を読まないので、近くにある木のボールプールで遊んで・・・というか寝て(笑)
(小さい子供がだれもいなかったので入りました)

けんぶち・木のプール

けんぶちの道の駅はパンが有名です。
焼きたてパンを食べたのに、写真を撮るのを忘れて食べてしまいました・・・。

道の駅 とうま

道の駅とうま・外観

当麻町といえばでんすけすいかですが、残念ながら時期ではないのでもちろんなく。
ここは夏あたりに来るのがベストかも。

層雲峡へ行くときはこの道の駅で休憩するのがおすすめです。
朝陽リゾートホテルの送迎バスでも、ここが休憩地点。

朝陽リゾートホテル・窓からの景色

緑・紅葉・雪景色がきれい!貸切風呂でゆったりできる、層雲峡温泉・朝陽リゾートホテル

2018年8月1日

道の駅 あさひかわ

道の駅あさひかわ・外観

フードコートや大きな展示場がある道の駅あさひかわ。
ここで旭川ラーメンを食べることができます。

振り返るとおおよその道の駅で何かしら食べてました(笑)

旭川市内が一望できる、アートホテル旭川に宿泊

アートホテル旭川・外観

この日の宿泊先は、アートホテル旭川でした。
前回旭川に来たときに泊まった、星野リゾートOMO7旭川のすぐ近くにあります。

北海道旭川市・星野リゾート OMO7 旭川|市内観光を楽しむなら断然ココ!【口コミ】

2018年4月18日

お部屋は全体的にちょっと古めですが、ここは何と言っても朝食とスパが良かった。
久々にゆっくりとお風呂に入りました。
休憩スペースで食べたソフトクリームがおいしかった!

アートホテル旭川・朝食

朝食はビュッフェ形式で・・・写真にはないけど個人的にブルーベリーソフトがものすごくおいしかったです。
(朝からソフトクリーム食べた人)

朝食のレストランは最上階にあって、いい眺めを見ながら食事を楽しめます。

旭川市内の景色

ここもふっこう割のクーポンを使ってかなりお安く泊まりました。

3日目につづく。

★1日目はこちらから↓

宗谷岬

札幌~稚内~旭川の旅行記。ふっこう割を使って道の駅と絶景めぐり①

2018年10月22日

スプリングジャパン・座席

北海道へ往復1万2千円で行ける!スプリングジャパン(春秋航空日本)の口コミと予約方法を徹底解説

2018年10月10日



コメントを残す