SNS一覧はこちら

ラッキーピエロ 峠下総本店|函館旅行には欠かせないグルメ!おすすめメニューと口コミ

北海道の食べもの
この記事は約3分で読めます。

函館グルメと聞いて必ず思い浮かぶほど定番のグルメがラッキーピエロです。

函館とその近郊のみで展開されていますが、今やその名は全国区。
道民でも函館に行かなきゃ食べられないとあって、函館旅行では絶対にハズせません。

そんなラッキーピエロですが、峠下総本店でのおすすめをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

ご当地バーガーNO.1!ラッキーピエロ

チャイニーズチキンバーガー

ラッキーピエロは北海道民なら知らない人はいない、というほど地域に密着したお店です。
函館市内やその周辺に17店舗展開しています。

ラッキーピエロは全店共通のメニューもあれば、店舗限定のメニューもあったりと、バリエーションがとても豊富。

外観や内装もお店ごとに異なるなど、「ちがうラッピにも行きたいね」と思える仕掛けがたくさんあります。
※北海道民はラッキーピエロのことをラッピと呼びます。

観光客が多く訪れるのは、七飯町にある峠下総本店

さまざまなメニューが楽しめるのはもちろん、テーマパークのように楽しめるポイントもたくさんです。

 

★近くにある道の駅なないろななえのレビューを見てみる↓

道の駅・なないろななえ|ガラナソフトなどのスイーツとグルメの口コミ
北海道七飯町の道の駅「なないろ・ななえ」でおすすめのスイーツやグルメ、アクセス方法などをご紹介しています。

ボリューム満点!ラッキーピエロのおすすめメニュー

ラッキーピエロ・ハンバーグ

ラッキーピエロにはたくさんのメニューがありますが、なかでもおすすめのメニューをいくつかご紹介します。

チャイニーズチキンバーガー

ラッキーピエロの一番人気と言えば、チャイニーズチキンバーガー

チャイニーズチキンバーガー

甘辛いからあげがドドンと挟んであるバーガーです。
これを頼まない人はいないというほどのご当地名物になっています。

チャイニーズチキンバーガーにラキポテ、ドリンクのセットもあります。

バーガー類もたくさん種類がありますが、ご飯ものもおすすめです。

ハンバーグステーキ

ラッキーピエロ・ハンバーグ

特製のソースがかかったハンバーグとポテト、オニオンリング、ライスがついています。

味はもちろん、安くてボリューム満点で食べ応えがあります。
私はからあげがあまり得意ではないので、行ったときはいつもこれです(笑)

ハンバーグにかかっているソースはラキポテにも使われています。

チャイニーズチキンオムライス

チャイニーズチキンオムライス

シンプルなオムライスにチャイニーズチキンが添えられた一品。
オムライスはかなりのボリュームなので、小食の方はシェアして食べるのがおすすめです。

ちなみにオムライスのみもあります。

チャイニーズチキンカレー

チャイニーズチキンカレー

こちらもかなりボリューム満点。
オムライスと同様、シェアして食べるのがおすすめです。

カレールーのお持ち帰りもできます。

メインのメニューはかつ丼焼きそばなどもあって、どれもボリューミーです。

ほかにもオニオンリングコロッケなどのサイドメニュー、ソフトクリームパフェシェイクなどのスイーツメニューもたくさんあって、初めて行く人は特に迷ってしまうかもしれません。

 

ラッキーピエロに行くなら絶対腹ペコで!

訪れるときの注意は1点。お腹ペコペコの状態で行きましょう。
でなければ食べきれません…本当にボリュームがすごくて、しかもおいしいんですから!

お店は休日や時間帯によっては混みます。特に連休などはかなり混みますが、なんと全品お持ち帰りができます。
地元の方はあらかじめ電話で注文するテレフォンオーダーを利用することもあるとか。

ラッキーピエロはおいしいだけでなく、お財布にもやさしいご当地グルメの名店です。
函館旅行の際にはぜひ訪れてみてくださいね。

 

★函館の旅レポを見てみる↓

【函館の旅行記】おすすめ観光スポットとグルメ①五稜郭公園の夜桜と函太郎
2泊3日で北海道の函館を旅した時の旅行記です。こちらの記事では五稜郭公園や函太郎についてくわしく掲載しています。
【函館の旅行記】おすすめ観光スポット・グルメ②新函館北斗駅で北海道新幹線を見学
2泊3日で北海道の函館方面を旅した時の旅行記です。こちらの記事では北海道新幹線の見学レポートをおもに掲載しています。
【函館の旅行記】おすすめ観光スポット・グルメ③ラッキーピエロと道の駅・なないろななえ
2泊3日北海道の函館方面へ行った旅行記です。こちらの記事では道の駅やラッキーピエロなどの情報を掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました