学校へ行く意味って何だろう?適切な教育を受けさせることは難しいの?

学校へ行って、みんなと同じ教室で同じことを学ぶ。

 

そもそも学校教育って、どうして「みんな同じ」が大前提なんだろう。
一人一人性格も違えば、得意も苦手も違うのに。
どうして同じように学ばせるのだろう。

 

息子は支援学級に在籍しています。
コミュニケーションが苦手、集団が苦手、指示を理解しにくいというところが、主に支援学級を選んだ理由です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

息子を普通学級に入れるかどうかは、相当悩みました。
支援学級に入ると普通学級には戻りにくいというのも知っていたし、学習内容もぜんぜん違うから。

 

でも、息子の状況を考えたら普通学級ではムリだと思ったから、支援学級に入ることにしました。

 

支援学級にするかどうか悩んでいた当時の私は、「どうにかして息子が普通の子に近づいてほしい」と思っていました。

色々頑張れば、努力すれば普通に近づくのではないかと・・・。
発達障害は治るものでもないのに。

 

これは今でも周りに言われることですが、
「普通だよ、普通の子と変わりないよ」とか、「普通学級の子より全然勉強ができるのに」とか、息子が落ち着いていればいるほど「どうして支援学級に在籍しているのか」ということを言われます。

 

支援学級に在籍しているから落ち着いているというのもあるし、頑張って頑張りすぎているから落ち着いて見えるというのもある。


 

ところが、最近はその落ち着きもなくなって感情を荒げたりすることが多くなりました。

頑張りが限界に達しているというのもあるだろうけど、去年の今頃とは明らかに何かが違う。

 

もちろん、本人の心の成長などもあるかもしれないけど、比較的穏やかに過ごせていた去年と何が違うんだろうと考えたとき・・・「あ、先生かな」と。

 

去年も崩れたり、疲弊したりする様子はあったけどやっぱり何か違うと思っていて。
今の担任の先生にないのは、去年の担任のような柔軟さ。

 

例えば、去年の担任なら息子が疲れた様子だとすぐに察知して、授業内容を変えたりしてなるべく楽しく穏やかに過ごせるような配慮があった。

恐らくそれは、長年支援教育に携わってきたベテラン先生だから、理解できる部分なのかもしれないな。
だから学校に行きたくないって言うこともなかった。

 

現担任は、とにかく形を変えないというか。
こちらから色々提案しても、いまいち伝わらないというか・・・。

障害のある子と関わることで、支援教育を学んでいると言われればそれまでなんだけど。
それが息子にとっては苦しいのかもしれない。

 

一番如実に現れているのは宿題。
最近、毎日少しずつ漢字テストをしています。

これは「2年生の漢字の勉強が終わったから」らしいんだけど、宿題を見ているとどう見ても覚えられていなくて。

 

結局わからなくて、私に聞いたり漢字辞書で一緒に調べたり。
習熟したとは思えなくて。多分その時覚えても、忘れてしまうこともあるんだけど。

 

しかも、次の日にやる漢字テストの問題をそのまま宿題にしているから、当日のテストは一時的な記憶でスラスラできてしまう。

成功体験を積むという意味では良いのかもしれないけど、習熟度で言ったら微妙だなぁ~と感じていて。

 

翌日の漢字テストがそのまま宿題になったのも、私が「漢字を全然覚えていない様子だ」と伝えてから。

要は「テストをするのはまだ早いのでは?」と伝えたかったんだけど・・・違う方向にとらえられてしまって。

 

なんだか色々な部分で、息子にとって適切な勉強方法じゃない気がして。
ただの消化になっているような気がして。

なんのために学校へ行っているんだろう、ただ消化する学習なら意味ないと思えてきて。

 

勉強は学校だけにしてあげたいのに、これでは家庭でも勉強しなければならなくなる。

 

息子に良さそうなタブレットやゲーム形式で学べる学習・・・家庭でやらせようかなと思ったけど、「学校は頑張るところで家はくつろぐところ」って息子なりに決めているから取り入れるのは難しい。
「学校で頑張っているのに家まで勉強させるのは苦痛だろうな」って思うし。

 

本当は学校でタブレットを使った学習ができないか提案したいところだけど・・・学校に水筒を持っていくことさえ却下されたし・・・ムリなんだろうなぁ。

 

学校でその子に合った適切な教育が受けられないのなら、学校へ行く意味ってなんなのだろうか?
集団で同じことを同じ方法で学ぶのが全てなのか。
理解できない子を排除する教育方法で良いのだろうか。

 

一人一人に合った学びができないから、塾というものが増えて。
それで補って。
じゃあ学校そのものの必要性って、なんだろう?
先生ってなんのためにいるの?

 

早く夏休みになってほしいです・・・。


 

ブログランキングに登録しています!良かったら応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

ABOUTこの記事をかいた人

Webライター兼ブロガー。 上京して頑張る娘と発達障害の息子を育てるアラフォー。 学校が辛い子供たちのために、通信制の小中学校を作るのが夢です。学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す。たまに趣味のことも書いています。

コメントを残す