子育て期間に仕事第一は損してる?何のために結婚して子供を産むのか

我が家は訳あって、春から夫とは離ればなれに暮らしています。

今まで年単位での異動ならほぼついていきました。
でも今回の赴任年数と娘の進路、息子のことなど今後を考えて、単身赴任をしてもらうことになりました。

夫が単身赴任するのと同時に、自分の仕事もだいぶ様になってきたというのもあって、最近「働く」という根本的なことを考えています。

これは時を同じくして、夫も同じようなことを考えていたのですが。

スポンサードリンク



 

なんのために働くのかというと、それは家族を養うため。
でも別々に暮らすことで夫は家族と生活していない、ということになります。

子供の今後を考えて別々に暮らす選択をしたけれど、我が家の理念は「家族は一緒にいられる限り一緒にいよう」

もちろん娘はいずれ家を出ていって嫁いで行くわけだけど、娘が家を出て一人暮らしをするまでは、家族は一緒にいたいね、と思っていました。

それは今でも変わらない訳だけど、今はそれができていない。

娘はもう中3です。
あと何年一緒に暮らせるのかな。

私は社会人になってすぐ、家を出ました。
娘ももし、高校を卒業して社会人になるとしたら、あと3年。
短ければあと3年で家族が一緒にいることはできなくなります。

嵐のように過ぎ去った春休み~娘の巣立ちと新学期

2017.04.12

そう考えると、今別々に暮らしていることが本当に良いのか。
子供のための選択とはいえ、それで良かったのかとたまに思ってしまうのです。

子育ての期間は一般的に、特に男性の方は仕事が一番かもしれません。
それが当たり前なのだけれど、本当にそれで良いのかな?と。
一番子供と接する機会が多い時に、家族を養うために仕事が第一になってしまう。

働かなくては食べていけないから、仕方ないことなのかもしれない。
でも毎日働いて残業もして、下手すると休みもなくなって、子供と接する機会も忙しければ忙しいほどなくなっていく・・・。


 

夫はこの生活になってから、自分の今の仕事に疑問を抱いています。
上からは理不尽なことで怒られ、下のミスは自分に降りかかってくる。
そんな立場をあと何年もこなさなければならない。

仕事で辛い思いをして、心の支えになる家族にもなかなか会えない。
いくら働いても、休日に仕事しなきゃならなくても、お給料が多くもらえるわけではない。
そんな暮らしをあと何年も・・・下手すると定年するまでそうしなければならない。

良いのだろうか?

確かに夫は一家の大黒柱であり、一番の稼ぎ頭。
だけど家族との時間を削ってまで働いても、なんの見返りもなければ、家に帰ると一人でただ寂しいだけ。

一生のうちで自分のかわいい子供と一緒にいられるのなんて、生まれてから20年くらいで。
子供はいつか自立していきます(障害のある息子は別として)。

生まれてから20年の間で夫が子供と過ごせる時間は、母親である私と比べて10分の1程度に過ぎない。

転勤にはついていっていたけど、結局仕事で家を開けることは多かったし。
ただでさえ接する機会が少ない父親という存在、それを今さらに少なくしてしまっている。

スポンサードリンク



 

夫は今、この仕事に就いて失敗だったと殊更後悔しています。
自分がやりたかった訳でもない、なんとなく勧められたから入った会社。

もっとやりたいことをやっていれば、違う職業についていればこんな思いにはならなかったかもしれない。
何より家族になかなか会えないのがとても辛い、と。

最近よく思うのは、人生は1度きりだということで。
その一度きりの人生を、なんとなく流されて生きていくのはすごく損だと思う。

夫が仕事をやめると、家計が火の車になるのは到底わかっていることだけど、私は仕事を辞めずにがんばれとは言えません。

「いつでも辞めていいよ、自分ももっと働くから。」と言っています。
これは本音です。

一度しかない人生なのに、我慢するのはおかしい。
ポジティブな私はなんとかなるさえ思っています。

ただ、夫は今の暮らしと収入を変える勇気がない。
それもわかる。

一家を支えているのだから・・・。
でも、体を壊すまで頑張りすぎてほしくない。

家族一緒に暮らしたい。
でも、変えるための一歩が踏み出せない。

そんなことを毎日お互いに思いながら、今別々に暮らしています。
どうしたら良い答えが出るのだろうか??

ABOUTこの記事をかいた人

Webライター兼ブロガー。 上京して頑張る娘と発達障害の息子を育てるアラフォー。 学校が辛い子供たちのために、通信制の小中学校を作るのが夢です。学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す。たまに趣味のことも書いています。

コメントを残す