きのとや THE CAKE|お土産にも!新千歳空港限定、ふわふわケーキの口コミ

きのとや・THE CAKE北海道スイーツとお土産
この記事は約3分で読めます。

新千歳空港に2018年7月30日オープンしたきのとやの新しい店舗、新千歳空港ファクトリー店
「THE CAKE」「KINOTOYA RINGO」「札幌農学校premium」と3ブランドのスイーツが新登場しました。

3ブランドはそれぞれいったいどんなスイーツを販売しているのでしょうか?
この記事ではその中でもTHE CAKE(ザ ケーキ)のレビューや値段などをご紹介していきます。




THE CAKEはこだわりの素材を使ったふわふわの焼きたてケーキ。

THE CAKE看板

新ブランドTHE CAKEの商品は、カップケーキのようなスポンジケーキ。
日高町にある直営の牧場で生産された、こだわりの卵を使用しています。
小麦粉や牛乳、はちみつといった卵以外の材料にもこだわりぬいた、卵のおいしさを最大限に生かしたケーキです。

お店で販売されているケーキは2種類
焼きたて・作りたての焼きたてTHE CAKEと、箱に入ったTHE CAKEがあります。

焼きたてTHE CAKEはふわふわ感をより楽しめる!

焼きたてTHE CAKEパッケージ

焼きたてのTHE CAKEはもちろんお店で手作りされています。
ほっこりするイラストがとってもかわいい。

気になるケーキはこんな感じです。

THE CAKE中身

焼きたてのタイプは上にザラメがのっていて、ケーキの中心には作りたてのバタークリームが入っています。
ザラメのザクザク感がふわふわのケーキをより引き立てていて、中のバタークリームもふんわりした感じ。

ザラメが溶けてしまうので、消費期限は2日
焼きたてのふわふわ食感を存分に味わうなら、早めに食べるのがおすすめです。

焼きたてTHE CAKEのお値段は1個税込194円

お土産にぴったり!箱入りTHE CAKE

箱入りTHE CAKE

焼きたてもおいしいですが、箱入りのTHE CAKEも十分ふわふわでおいしい。
3個入りで税込486円、6個入りで税込972円とお土産にするには最適なお値段です。

箱入りTHE CAKE中身

焼きたてのタイプには上にザラメ、中にバタークリームが入っていますが、箱入りのタイプにはどちらもありません。
シンプルなケーキですが、ケーキそのもののこだわりをより感じられるのは箱入りなのかも。

賞味期限は10日なので、おいしさを長く味わえるように日持ちを重視するなら箱入りがいいですね!
新千歳空港の新しい定番みやげになりそうです。

THE CAKEの場所と営業時間

きのとや新千歳空港ファクトリー店は、新千歳空港ターミナルビルのセンター2階にあります。

THE CAKEの場所

THE CAKE、KINOTOYA RINGO、札幌農学校premiumの配置は分かれていますが、レジは札幌農学校premium側の1つです。

営業時間は8:00から20:00までとなっています。

THE CAKE 幸せ卵で作ったふわふわケーキ専門店
新千歳空港に7月30日オープン!きのとや自慢のスポンジ生地を、自社農園の有精卵でもっと美味しいお土産菓子を作りました。

★きのとや「札幌農学校プレミアム」の情報はこちら↓

きのとや 札幌農学校プレミアム(premium)|定番のお土産が進化!値段や口コミ
新千歳空港にあるきのとや新千歳空港ファクトリー店で買うことのできる、「札幌農学校プレミアム」の詳しい情報と口コミをご紹介しています。

★新千歳空港で買えるきのとやのスイーツをまとめた記事はこちら↓

【2019年最新】きのとや新千歳空港店とファクトリー店で買えるお土産のレビュー
新千歳空港でおすすめ、きのとやで買える最新のスイーツをまとめています。できたてで食べられるスイーツもたくさん。食べ歩きにもお土産にもぴったり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました