SNS一覧はこちら

【きのとや】RINGO 北海道アップルパイ【新千歳空港限定】

きのとや・北海道アップルパイ北海道の食べもの
この記事は約3分で読めます。

新千歳空港にはおいしいスイーツがたくさん販売されていますが、
2018年7月30日にきのとやの新店舗、新千歳空港ファクトリー店がオープンしました。

できたてのスイーツが食べられるほか、お土産としてもピッタリです。

新千歳空港ファクトリー店では「KINOTOYA RINGO
札幌農学校premium」の2ブランドのスイーツが販売されています。

今回は「KINOTOYA RINGO」のレビューや新千歳空港限定のスイーツについて、
くわしくご紹介していきます。

スポンサーリンク

きのとやのアップルパイは店舗限定販売

焼きたてカスタードアップルパイ

きのとやでは焼きたてカスタードアップルパイが店舗限定で販売されています。

札幌や近郊に複数の店舗があるきのとやですが、
この焼きたてカスタードアップルパイが買えるのは、
KINOTOYA BAKE(きのとや ベイク)ポールタウン店・JR札幌駅東口店琴似店の3店舗だけです。
※記事執筆時の情報です

どこでも買えないところがまた、レア感があって定期的に食べたくなってしまいます。

 

以前は新千歳空港のKINOTOYA RINGOでも
焼きたてカスタードアップルパイが販売されていましたが、現在は北海道アップルパイのみです。

 

焼きたてカスタードアップルパイのくわしいレビューはこちら↓

【きのとや】焼きたてカスタードアップルパイ|店舗限定の人気スイーツ
きのとやの「焼きたてカスタードアップルパイ」のくわしい情報と口コミをご紹介しています。

きのとやの焼きたてカスタードアップルパイと、
新千歳空港の北海道アップルパイはまったく別の商品です。

 

きのとや RINGO 北海道アップルパイは新千歳空港で数量限定販売

北海道アップルパイ・ショーケース

きのとや新千歳空港ファクトリー店では、焼きたてカスタードアップルパイではなく、
ここでしか食べられないアップルパイが販売されています。

その名も北海道アップルパイ

 

きのとや・北海道アップルパイ

焼きたてカスタードアップルパイとの大きなちがいは、使用しているりんご。

北海道アップルパイ余市産のりんごを使用しています。

ちなみに焼きたてカスタードアップルパイに使用されているりんごは青森県産のりんごです。

 

焼きたてカスタードアップルパイと北海道アップルパイは味がちがう!

北海道アップルパイ・中身

北海道アップルパイは2019年3月にリニューアルしています。
上の写真はリニューアル前のもの。

 

リニューアル後はこんな感じです。↓

北海道アップルパイ・リニューアル

りんごの量が増えてゴロゴロ感がアップ。
見た目もだいぶ変わりましたね!

焼きたてカスタードアップルパイとは使用しているりんごが異なるので、
もちろん味もちがいます。

大きなちがいは焼きたてカスタードアップルパイは優しい甘さ、
北海道アップルパイはさっぱり目で甘みの中にも酸味もあるといった感じ。

酸味もほんのり、甘さもちょうど良く、どちらもペロッと食べられます。

また、食べ歩きできるようにスティック状になっているので、
ぜひその場でサクサクのおいしいパイを食べてみてください。

 

KINOTOYA RINGOの場所と営業時間

きのとや新千歳空港ファクトリー店は、新千歳空港ターミナルビルのセンター2階にあります。

KINOTOYA RINGOの場所

※きのとや公式サイトより

お店は向かって左が「THE CAKE」、真ん中が「KINOTOYA RINGO」、右側が「札幌農学校premium」となっています。

営業時間は8:00から20:00まで。

 

 

★焼きたてカスタードアップルパイの情報はこちら↓

【きのとや】焼きたてカスタードアップルパイ|店舗限定の人気スイーツ
きのとやの「焼きたてカスタードアップルパイ」のくわしい情報と口コミをご紹介しています。

 

★「札幌農学校premium」の情報はこちら↓

【きのとや】札幌農学校プレミアム【新千歳空港限定】
新千歳空港にあるきのとや新千歳空港ファクトリー店で買うことのできる、「札幌農学校プレミアム」の詳しい情報と口コミをご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました