中国製を敬遠するのはもったいない。Huaweiタブレットは高性能!

先日、とうとう自分専用のタブレットを買ってしまいました。
ずっと自分専用のものが欲しいと思ってはいたものの、決めきれず。

絶対に2万円以下で済ませたいと決めていたので、迷いに迷いました。
キャリア契約すれば、月々少ない額で高級なタブレットを買うことは出来る。

でも結局2年縛りというのが出てくるし、何より家でしか使わないのに契約することで余計なお金が毎月かかってしまいます。

それはムダだし、その出費を考えたら・・・ipadも憧れではあるけどコスパを重視して、電気屋さんなどで売っているwifiモデルのタブレットを買うことにしました。

 

スポンサーリンク


 

AmazonのFireタブレットかHuaweiか

どのメーカーを選ぶか、というところで候補に挙がったのがAmazonのFireタブレット

タブレットとしてはかなり安いと思います。
ただAndroidでもiosでもない、Amazon独自のOSなので、アプリがまだ多くなく。

SNSとかネットの閲覧程度なら高コスパだとは思いますが、仕事で使うとかだと物足りないのかなぁと思います。

 

もう一つの候補が、これ。Huaweiのタブレット。

実は娘の勉強用、義母のタブレットデビューに選んだタブレットです。
画面の大きさを重視するならすごく良いと思うし、何より使いやすい。
ただRAMが2GBというところが難点

専門的な知識はありませんが使う頻度が高ければ高いほど、このRAMは容量が多い方が良いと思います。

記憶容量はSDカードでカバー出来る部分もありますが、一時的に読み書きするRAMは少ないよりは多い方が使いやすいかな?と思います。

ちなみに、2万円を超えるのでちょっと予算オーバー。

画面の大きいタブレットにも惹かれましたが、SNSやネットの閲覧のほか、電子書籍を読みたいなと思っていたので・・・夜寝ながらでも操作しやすいコンパクトなものが良いな~と思って、結局こちらにしました。

 

スマホの画面よりも大きく、10インチのタブレットよりコンパクトな8インチ
RAMは10インチと同様に2GBですが、仕事に使うわけでもなかったので思い切って決めました!

 

 

中国製だからってバカにしちゃいけない。高性能すぎる。

Huawei(ファーウェイ)は中国のメーカーです。
正直ずっと「なんだ中国かぁ~絶対良くないだろうなぁ」と敬遠していました。

でも、Amazonでいつ検索しても上位に出てくるのはこのメーカーのタブレット。
しかもレビューを見ると、良いものばかり。

ホントにそんなに良いのか?と半信半疑で娘に10インチを買ってみたところ、「なんで今まで買わなかったのか」と後悔するくらいでした。

自分用に買った8インチと同様に大満足。

個人的な意見にはなりますが、「こんな低価格で高コスパのタブレットはほかにあるのだろうか?」と思いました。
そのくらいおすすめしたいタブレットです!!

中国と聞くとどうしても偏見を持ってしまいますが・・・良い商品がたくさんあるんだということも知ることができました。

日本のメーカー=良いというわけではない。
侮るなかれ、中国メーカー。

 

ちなみに指紋がつくのを軽減するのと、画面が反射するのがイヤだったので、マットタイプのフィルムを装着しました。
残念ながら私が買ったのはAmazonには無いようですが・・・。

そして、落としたときの破損防止にはこれを。

 

手帳タイプにしようか迷いましたが、外へ持ち運ぶことはほとんどないのでシリコンケースにしました。
タブレットの裏面はマットなので滑りやすいですが、これをつければ滑りにくくなるし傷も防げます!

 

タブレットを置く台はこれを。

角度を自由に買えられるのでとても便利です。
カバーをつけていても立てられます。

タブレット本体にフィルム、カバー、台を含めて2万円くらい。
我ながら買い物上手だなぁと自画自賛です(笑)
ガンガン使って元手を取りたいと思います!!

 


ブログランキングに登録しています!良かったら応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

ABOUTこの記事をかいた人

Webライター兼ブロガー。 上京して頑張る娘と発達障害の息子を育てるアラフォー。 学校が辛い子供たちのために、通信制の小中学校を作るのが夢です。学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す。たまに趣味のことも書いています。

コメントを残す