学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す!たまに趣味。目指すは雑誌ブログ

polcaでご支援下さったみなさまへ

大空に夢をのせて。大樹町にホリエモンロケットを見に行ってきた

2017.7.30の出来事

北海道に住んでいるからという理由もある。
頑張れば行ける距離だし、ラッキーなことに夫も休みで。
ロケットが好きな息子へ一目見せてやりたい、思い出を作ってあげたいと思って。
大樹町までホリエモンロケットの打ち上げを見に行ってきました。

ホリエモンロケット、正式名称は「MOMO」

ポストペットのモモ(知ってる人いるかな?)と、高さ100kmの宇宙空間まで…の100(百→ももと読む)を掛け合わせたネーミングなんだとか。

打ち上げは30日に延期になったものの、早朝打ち上げ予定と知り…しかもパブリックビューイング会場は8時開場。
(前日まではそう決まっていましたが、当日朝に早朝会場に変わりました)

例え早朝出発しても、会場に入れないのでは意味がないので…
朝起きて、まだ打ち上げされてなかったら行こうと前日の夜に決めて。
その日は会場へは行かずにいました。
スポンサーリンク



翌朝。
朝5時に起き、ライブで状況を確認したら6:20打ち上げ予定と…。
間に合わないかもしれないけど、行ってみることにしました。
大樹町へ向かう道中で、打ち上げ時間が変わったことを知り…到着したのは8時過ぎ。
17-07-30-09-52-00-069_deco.jpg
この時点で打ち上げは10:20~の時間帯でした。
17-07-30-09-52-52-421_deco.jpg
このモニターで打ち上げの様子が見られます。
奥の空にロケットが見えるということでしたが…霧が…。
17-07-30-08-25-37-865_photo.jpg
くぎ付けの息子。
時間があったので、しばらく車でくつろいで…。
待ち時間対策バッチリしていったので、退屈さは感じなかったです。
お昼は会場を出て、大樹町内まで行き食べました。
結局最終的に打ち上げは16:32。
朝から待って待って待ったけど…息子が途中でイヤになるんじゃないかと思ったけど…。
「帰ろうか?」と聞いても「いや、帰らない」って。
それもこれも万全対策のおかげかも(笑)
16:30に打ち上げ決定したものの、2分遅れ…。
いつ?いつ?と思っていたら、いきなり15秒前からのカウントダウン!
「え?え?」と慌ててスマホを準備して…何とか打ち上げに間に合った!
残念ながら霧が濃くて…モニターでもほとんど見られなかったけど、とても感動しました。
動画をあげたいところですが、色んな人が映っているのと、色んな人の声が入っているのとで…。
すごく疲れたけど、歴史的瞬間をたくさんの人と共有できて、とても楽しかった!
宇宙空間には行けなかったけど、素晴らしいものを見せてもらいました。
帰り道、息子がこんな発言を…。
「失敗じゃなくて、半分成功だったね!」
と。
次に繋がる1歩を踏み出したことが、一番の収穫だと思ったようです。
子供の夢ものせたロケット、MOMO。
「良い大人がそんな夢持って」なんて言う大人も多いかもしれないけど、歳をとっても夢があるってステキなことだと思うなぁ。
それだけで人生に彩りが加わって、楽しいことが増える。
いつか宇宙へ行けますように!
また打ち上げがあるときは、見に行きたいな。

 

ABOUTこの記事をかいた人

Webライター兼ブロガー。 上京して頑張る娘と発達障害の息子を育てるアラフォー。 学校が辛い子供たちのために、通信制の小中学校を作るのが夢です。学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す。たまに趣味のことも書いています。

コメントを残す