もっと自分を大事にしよう。今と未来を生きていくために。

どうしても書きたくなった。

小林麻央さんが天国に旅立たれました。
悲しい。
子供の手前泣いてはいけないと思っていたけど、会見を見て泣いてしまった。
気づかれてはいないけど。

スポンサーリンク



どうしてあんな会見を開かなきゃいけないのか。
どうしてマスコミやワイドショーは我先にと報道するのか。
芸能人にプライバシーを守る権利はないの?
人が亡くなった時でさえ、「どんなお気持ちでしたか?」なんて聞く記者。
あえて悲しませようと、涙を誘おうとする。
嫌悪感しかわかない。腹が立つ。見なきゃ良かった。

私自身、心の準備は出来ていなかった。
今でも信じられないし、信じたくないけれど。

それでも麻央さんが公表してくれたことで、気づかされて確信に変わったことがあって。
それは、「自分を大事に」ということ。

母親になると子供や夫、家庭を第一に考えて自分のことなんて二の次になってしまう。
多少具合が悪くても休めない。
病院に行きたくても忙しくて行けない。
まずは家族のことを一生懸命にして、自分のことは後回し。
そんなママは多いと思います。私もそうです。

でも・・・自分が倒れてしまったら、病気になってしまったら、困るのは家族。
それもきっとわかっているはずなのに、やっぱり二の次になってしまう。

「それじゃいけない」ってずっと思っていて。
でも腰が上がらなくて。
そんな日々を私は過ごしていました。

つい最近、今後のことを考えなければならなくなったとき、「それじゃいけない」って気持ちが強くなって。
「もし自分がいま、病気になって入院したら・・・もしものことがあったら・・・」と。

夫も娘も離れて暮らしている我が家は、私と息子の二人暮らし。
そんな中私が病気になって入院してしまったら、もしも自分が死んでしまったら、息子は一人。
そう思ったら、自分こそ健康でいなきゃいけないんだと思って。
「もっと自分を大事にしなきゃ」って。
家族を大事にするのと同じくらいに。

つい1週間ほど前、市でやっている簡単なものだけど健康診断を申し込みました。
娘が生まれてから1度も健康診断していないから、15年ぶり。
何ともないだろうと思っているけど、正直ちょっと怖い部分もある。
でも、やっと重い腰を上げられました。

今を生きるってことも、もちろん大事ではあるけれど。
やっぱり未来を見据えないとならない。

麻央さんが書いたブログは生きていた証であり、母親という立場である私たちへのメッセージだと思う。
「もっと自分を大事にしてね」っていう。

だから、世の中のママはもっと自分のことを大事にして良いと思う。
いや、大事にしなきゃならないんだと思う。
そして家族との時間をもっと作るべきで、大事にするべきなんだと思う。
「いつどこで何があるのかわからないからこそ、毎日大事に、悔いのないように生きていってほしい。」
これが麻央さんが伝えたかったことなんだと。

毎日悔いなく生きるということは、今の世の中ではとても難しいことなのかもしれないけれど。
心の中にずっと留めておきたい。

私は来週、健康診断に行ってきます。
結果次第ではがん検診も行きます。
きっと麻央さんのことを機に、同じように健康診断や検診に行かなきゃと思うママは多いと思う。
特に福利厚生のない専業主婦やフリーランスの方はなかなか腰が上がらないと思いますが、どうかそれを行動に移して欲しいと思います。

みんなで検診に行こう。自分と家族のために。

ABOUTこの記事をかいた人

Webライター兼ブロガー。 上京して頑張る娘と発達障害の息子を育てるアラフォー。 学校が辛い子供たちのために、通信制の小中学校を作るのが夢です。学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す。たまに趣味のことも書いています。

コメントを残す