苦手なYOSAKOIに行って後悔~やっぱり聴覚過敏かも

初夏の北海道では毎年この時期に「YOSAKOIソーラン祭り」が開催されます。
年々盛り上がりを増し観客も増え、規模もどんどん大きくなっていきます。
もはや札幌の祭りの代名詞とも言えるイベントです。

 

でも、私は昔からYOSAKOIが苦手です。

 

YOSAKOIが好きな方は不快に思われるだろうし腹が立つかもしれませんが。
年々加熱するイベントに、ちょっと引いてしまう自分がいます。
正直参加する人たちの張り合いにしか見えません。
いわゆるダンスバトル化している気がして。

 

そういう目で見れば、それで良いのでしょう。
でも人に感動を与えるみたいに言われていますが、確かに踊りは圧巻でもありますが、感動とはちょっと違うのかな、と。

特にここ数年を見ていて思うのです。
みんなで楽しむお祭りではなくなっている気がします。

 

毎年この時期になると、正直「またこの時期がやってきたか」という思いでいます。好きな方ごめんなさい。

 

スポンサードリンク



苦手だから私はあえて見に行くことはしません。
しませんが・・・行ってしまいました。

 

理由は、同じ場所で開催されていたアイスクリームのイベント「あいぱく」に行きたかったから。
なかなか食べられないアイスがあるので、行ってみたかった。
だから息子と夫と3人で行きました。

 

でも・・・数分もいられませんでした。

 

なるべく並んでいる人の少ないアイスの列を選んで並んだものの・・・。
音楽がものすごい音量でスピーカーから流れていて。
場所によっては叫んでも会話が聞こえないくらいで。

 

私も辛かったけど、なにより息子が辛そうに耳を塞いでちょっとパニックになってしまって。
残念だけど、何も買わずに会場を後にしました。

 

もう、ぐったりとして。
私も何だか疲れてしまって。
やっぱり音の大きな場所も人混みもムリなんだと、息子に申し訳ないことをしてしまったと、すごく後悔しました。
イヤマフはやっぱり息子には必要なんだな。

 

もちろん、あらかじめ下調べして行かなかった自分が悪い。
それもわかってるけど・・・あんな大きな音、私たちに限らずお年寄りや子供にはちょっと辛いんじゃないかなぁって思って。
そんなに大きな音にしなくても、十分盛り上がるのに。
演出なんだろうけど・・・。
参加している人たちさえ良ければ、楽しめれば良いんだなって。

やっぱり好きにはなれないなって・・・思ってしまいました。
このあと、すごくがっかりすることがありました。

続きます。


ブログランキングに登録しています!良かったら応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

Webライター兼ブロガー。 上京して頑張る娘と発達障害の息子を育てるアラフォー。 学校が辛い子供たちのために、通信制の小中学校を作るのが夢です。学校教育や社会の「当たり前」にモノ申す。たまに趣味のことも書いています。

コメントを残す