【旅レポ】札幌~旭川・子供とJRで行く「星野リゾートOMO7旭川」に泊まる旅




春休みは子供と2人で1泊2日の旅行に行ってきました。
JRでの旅は初めて。

「各駅停車のJRに乗ってみたい!」というのが息子のリクエストでした。
どこに行こうかな~と悩んでいるとき、泊まってみたいホテルがあるのを思い出して。

「旭川まで電車で行って、泊まりたいホテルに泊まる」旅に決定しました。
いざ出発!

 

出発~到着 各駅停車のJRで駅名を楽しむ


札幌から旭川までは特急だと1時間半、各駅停車だと2時間半くらい。

普段の息子だと「えーまだー?」とイライラする距離ですが、今回は大好きな電車に乗れたので終始楽しそう。

車窓はまだ雪景色でした。

各駅停車なので、停車する駅は27駅。
路線図を見て駅名を知っている息子は「次は○駅だよ!」と教えてくれます。

北海道は変わった地名が多いので、駅名も道外からくる人には難しいかもしれません。
妹背牛(もせうし)とか、納内(おさむない)とか・・・なかなか読めませんよね。

停車するたびに駅名を楽しみながら、旭川に到着しました。

ノリノリです。
ヘルプマークとICカードが入っているカモノハシくんはいつもつけています。

あいにくの雨だったので、そのままホテルへ直行しました。
泊まったのはこちら。

「星野リゾート 旭川グランドホテル」です。

 

リニューアルオープンする「星野リゾート OMO7旭川」に宿泊

このホテルは「星野リゾート 旭川グランドホテル」ですが、2018年4月28日に「星野リゾート OMO7旭川」としてリニューアルオープンします。

オープンすると知ってから一度泊まってみたいなぁと思っていて、ふと何気なく探したらモニタープランを発見。
ちょうど電車の旅もするし、どうせなら泊まりたい!とここにしました。

まだリニューアル工事途中のところもあったけど、ロビーはとってもきれい。
どこもかしこもおしゃれ。

ちょっと高級感を感じたのか、息子はなぜかあごに手をやり気取っています。

 


お部屋はモニタープランの「DANRAN Room」
OMOのコンセプトルームで、コンパクトでも快適に過ごせる空間でした。

真ん中のテーブルがすごく便利で、向かい合って座れるからコンパクトでも狭く感じません。

 

エレベーターホールにあるソファー。

かっこつけてました。

ホテルには大浴場「スパ プラトー」があって、宿泊者は大人1,000円、子供500円で利用することができます。

が・・・さすがに息子1人で男湯に行かせるのも不安だし、一緒に女湯へ入るわけにはいかないので泣く泣く断念しました。

旭川グランドホテル スパ プラトー

 

「変なホテル」の口コミ情報!舞浜東京ベイ・西葛西へのアクセスと朝食も詳しく紹介

2017.12.07

夜は近くでご飯を食べて、ホテルに戻りのんびりと。
せっかくだから、スイーツを買ってきて部屋で食べました。

菓子司 新谷の「ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ」。
半解凍の雪どけ状態で食べるのがおすすめです。

 

スイーツの詳しい紹介、ホテルのレビューはこちらに書いています。

【通販OK】菓子司 新谷 の「ふらの雪どけチーズケーキ」は半解凍がおいしい!もりもとでも買える

2018.04.24

北海道旭川市にオープン!ホテル「星野リゾート OMO7 旭川」の宿泊レビュー

2018.04.18

チェックアウトして、旭川駅へ。

ホテルのエントランスにて。
ここもきっと変わるのかな?

 


JRに乗るまでちょっと時間があったので、旭川駅の裏側に行ってみみました。

神居古潭石というパワーストーンがあって、息子が「これを触ったら、いいことあるかなぁ?」となでなで。

帰りは特急に乗って、今度は駅名よりも電車を楽しんで帰りました。

星野リゾート OMO7 旭川の予約はこちらから。

札幌~旭川間のJR料金など、かかった金額

今回の旅でかかった金額の内訳は、ざっとこんな感じです。

・行きのJR(普通列車)  2,490円(子供1,250円)
・ホテル             5,000円
・帰りのJR(特急)    2,630円(子供1,310円)

ホテルは実際は6,200円ですが、ポイント利用で5,000円。
帰りのJRも通常だと大人4,290円かかりますが、えきねっとトクだ値で安くとりました。

電車での旅は初めてだったけど、とても楽しかった!
今度は違う目的地で、また息子と旅をしたいです。


旅をまとめた動画も良かったらご覧ください。





★PR★
楽天マガジン
200以上の雑誌が月額380円(税抜)で読める!支払いは楽天スーパーポイントでもOK。
初回は31日間無料です。


コメントを残す