ヤオコーのスイーツランキング

【子連れ旅】札幌からJRで行く、星野リゾート OMO7旭川

旅行記
この記事は約5分で読めます。

ご訪問ありがとうございます!
スイーツ大好きカシミです。

子供と2人でJRに乗り、1泊2日の旅行へ行きました。

「各駅停車のJRに乗ってみたい!」というのが子供のリクエスト。

どこに行こうかな~と悩んでいるとき、ふと泊まってみたいホテルがあるのを思い出して。

「旭川まで電車で行って、星野リゾートに泊まろう!」と。
行ってきました♪

 

この記事では、

 

札幌からJRで子供と行く、星野リゾートOMO7旭川への旅行記

 

をご紹介しています。

 

スポンサーリンク

札幌から旭川まで〜各駅停車のJRで駅名を楽しむ

札幌から旭川までは、特急だと1時間半、各駅停車だと2時間半くらいかかります。

 

普段の子供だと「えーまだー?」とイライラする距離ですが、今回は大好きな電車に乗れたので終始楽しそうなようす。

4月の初めだったので、車窓はまだ雪景色でした。

各駅停車なので、停車する駅は27駅。

路線図を見て駅名を知っている子供は、「次は○駅だよ!」と終始教えてくれました。

北海道は変わった地名が多いので、駅名も道外からくる人には難しいかもしれません。

妹背牛(もせうし)とか、納内(おさむない)とか…難読な駅名も多いです。

 

しばらくして旭川に到着!
残念ながらあいにくの雨…そのままホテルへ直行しました。

泊まったのは星野リゾートOMO7旭川です。

OMO7外観

 

星野リゾート OMO7(おもセブン)旭川はこんなところ

このホテルは以前は「星野リゾート 旭川グランドホテル」として営業していましたが、2018年4月28日に「星野リゾート OMO7(おもセブン)旭川」としてリニューアルオープン。

リニューアルすると知ってから一度泊まってみたいなぁと思っていて、ふと何気なく探したらオープン前のモニタープランを発見。

ちょうど電車の旅もするし、どうせなら泊まりたい!とここにしました。

 

ロビーもおしゃれ!北海道を感じさせる空間

しらかばの木のあるロビー

私が行ったときはまだリニューアル工事途中のところもありましたが、ロビーはとってもきれい。

どこもかしこもおしゃれな雰囲気でした。

 

ムダのないコンパクトさ。「DANRAN Room(だんらんルーム)」

お部屋は「DANRAN Room(だんらんルーム)」

こちらはOMOのコンセプトルームで、コンパクトながらも快適に過ごせる空間でした。

星野リゾート おもセブン旭川の部屋

真ん中のテーブルがすごく便利で、向かい合って座れるのでコンパクトでも狭くは感じません。

だんらんルームのテーブル

 

ホテル内には大浴場「サウナ プラトー」があります。

子供がまだ小さく、1人で男湯に入れるわけにはいかないので、今回は泣く泣く断念しました。

 

サウナ プラトーの公式ページ↓

サウナプラトー|OMO7旭川 by 星野リゾート【公式】|OMO7 Asahikawa by Hoshino Resorts
OMO7旭川のサウナプラトーをご紹介いたします。ご予約は当サイトが最もお得です。

 

★星野リゾート OMO7(おもセブン)旭川のくわしい宿泊レビューを見てみる↓

【北海道】星野リゾート OMO7(おもセブン) 旭川の口コミ
北海道旭川市にある「星野リゾート OMO7 旭川」に泊まってみた口コミです。ホテルの部屋など施設のくわしい情報もご紹介しています。

 

だんらんルームでのんびり。おいしいチーズケーキを食べる

夜は近くでご飯を食べて、ホテルに戻ってのんびりと。

せっかくなので、ご当地のスイーツを買ってきて、お部屋で食べました。

食べたのは、菓子司 新谷の「ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ」。

このチーズケーキは半解凍の状態で食べるのがおすすめです。

 

・ふらの雪どけチーズケーキ ショコラを楽天市場などで見てみる↓


菓子司 新谷 ふらの雪どけチーズケーキのくわしいレビューを見てみる↓

【菓子司 新谷(もりもと)】ふらの雪どけチーズケーキの食べ方【通販OK】
もりもとでも販売されている、【菓子司 新谷】ふらの雪どけチーズケーキのくわしい口コミや、解凍時間などのおいしい食べ方、販売されている場所などをご紹介しています。

 

チェックアウト後は旭川駅へ。駅にあるパワーストーン

チェックアウトしたあとは、旭川駅へ。

帰りのJRに乗るまでちょっと時間があったので、旭川駅の裏側に行ってみました。

神居古潭石というパワーストーンがあって、子供は「これを触ったら、いいことあるかなぁ?」となでなで。

帰りは特急に乗って帰りました。

 

星野リゾート OMO7(おもセブン)旭川を楽天トラベルなどで見てみる

 

札幌から旭川までのJR料金など、旅行にかかった金額

今回の旅でかかった金額の内訳は、ざっとこんな感じ。(旅行当時の金額となります)

・行きのJR(普通列車)  2,490円(子供1,250円)
・ホテル            5,000円
・帰りのJR(特急)    2,630円(子供1,310円)

 

ホテルはモニタープランで宿泊した料金です。
帰りのJRはえきねっとトクだ値で通常運賃よりも安くなっています。

 

電車での旅は初めてでしたが、とても楽しかったです!

今度はちがう目的地で、また子供と旅行できたらいいな。

 

★星野リゾート OMO7(おもセブン)旭川を楽天トラベルなどで見てみる↓

 

 

星野リゾート OMO7(おもセブン)旭川のくわしい宿泊レビューを見る↓

【北海道】星野リゾート OMO7(おもセブン) 旭川の口コミ
北海道旭川市にある「星野リゾート OMO7 旭川」に泊まってみた口コミです。ホテルの部屋など施設のくわしい情報もご紹介しています。

 

★旭川にほど近い、層雲峡朝陽リゾートホテルの口コミを見る↓

【北海道】層雲峡温泉・朝陽リゾートホテルの口コミ|貸切風呂が最高
北海道の層雲峡にある「朝陽リゾートホテル」に泊まってみた口コミやアクセス情報、送迎バスの予約方法などをくわしくご紹介しています。

 

貯まった楽天ポイントはカード代金のお支払いにも使える!
お買い物は楽天カードが便利です♪

楽天カードを申し込む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行記
この記事を書いた人
カシミ

レビューが大好きな多趣味ライター。
スイーツや買ったもの、旅行、引っ越しの口コミなどを書いています。

※記事執筆などのご依頼は、お問い合わせからお願いいたします。

カシミをフォローする
ほびれび

コメント

タイトルとURLをコピーしました