SNS一覧はこちら

オールウェイズニセコ(always niseko)|駐車場がちょっと難点。でも朝食がおいしい!【口コミ】

オールウェイズニセコ・アイキャッチホテル
この記事は約6分で読めます。

近年観光客がとても多くなったニセコ。
今ではたくさんの宿泊先があります。現在もホテルが建設ラッシュで、地価もかなり上がっているとか。

ホテルのグレードや宿泊価格もピンキリですが、せっかく泊まるならいいホテルに泊まりたいですよね。

家族で泊まった「オールウェイズニセコ」は、格安で泊まれてとってもきれいなホテルでした。

そこでオールウェイズニセコの口コミやニセコでおすすめのホテルをくわしくご紹介します。

オールウェイズニセコの場所・アクセス

オールウェイズニセコ・看板

オールウェイズニセコは虻田郡倶知安町樺山(あぶたぐんくっちゃんちょうかばやま)にあるホテルです。

JRの比羅夫(ひらふ)駅やホテルなどが多く立ち並ぶ場所からはちょっと離れた位置にありますが、とても静かで過ごしやすい場所。

札幌からは230号線経由で約2時間ですが、冬は交通状況が変わるのでもう少しかかります。

中山峠を通るので、悪天候のときは注意が必要です。

 

オールウェイズニセコを予約する↓

オールウェイズニセコの口コミ〜ひろびろゆったり

オールウェイズニセコ・看板

まず、入口からとってもおしゃれな雰囲気がただよいます。
お部屋のタイプはヨウテイゼン・ヨウテイフウ・ヨウテイサンチョウスイート・ヒラフユウキの4タイプ

2階以上のエレベーターホールにはちょっと休憩できるイスがあります。

オールウェイズニセコ・エレベーターホール

フォトスポットにもなりそう。

スイート以外のお部屋タイプは空き状況によってキングベッドかツインベッドか選ぶ形になります。
また、スイートは定員4人(最大6人)で、それ以外のお部屋タイプは定員が2人です。

羊蹄山が一望できる ヨウテイサンチョウスイート

ヨウテイスイート・ベッド

家族4人で泊まったのは、ヨウテイサンチョウスイート
オールウェイズニセコで一番広いお部屋です。

見てのとおりワンルームではありますが、とにかく広い!そしてきれい!

部屋の窓からは羊蹄山が一望できます。

羊蹄山が一望

スイートはお風呂が広くて水まわりもゆったり

ヨウテイスイート・洗面所

洗面所もとっても清潔できれいです。

トイレももちろんきれい。

ヨウテイスイート・トイレ

お風呂は大きめのバスタブでとても広い。

ユニットバスではなく、アウトバスなので小さな子供と入るのも楽チン。

ヨウテイスイート・お風呂

とにかくどこもかしこもきれいです。

アメニティセットがきんちゃく袋に入っていてかわいい

オールウェイズニセコ・アメニティ

ヘアブラシやシェーバーなどのアメニティはこんなかわいい和風のきんちゃく袋に入ってベッドに置かれています。

子供には子供用のスリッパやタオルなどが入ったアメニティが。

袋はもちろんお持ち帰りできます。外国の方にもうれしいサービスですね!

ほかにも、4人座ってもゆったりなソファーや60インチはあるんじゃないかというくらい大きなテレビがあって、本当にゆったりとくつろげました。

ニセコは冬がハイシーズンなので冬季はちょっと高くなるかもしれませんが、夏に宿泊した我が家はこんなにきれいなお部屋がかなり格安で泊まれました。

 

オールウェイズニセコを予約する↓

 

ホテル内のレストランで優雅に朝食もおすすめ

ホテルの1階には、レストラン「elements(エレメンツ)」があります。

宿泊プランは予約サイトにもよりますが、素泊まりと朝食付きプランの両方があるので、お好みで選べます。

オープンからしばらくはビュッフェ形式の朝食でしたが、現在は和食か洋食のセットメニューを選択するようです。

レストランの雰囲気もとても良く、ゆったりと朝ごはんを堪能できますよ!

駐車場以外は大満足なオールウェイズニセコ

※駐車場に関しては宿泊当時のレビューになりますので、現在は変更になっている可能性もあります。ご不明な点はホテルへお問い合わせすることをおすすめします※

ホテルには駐車場がありますが、ホテル前は数台しか停めることができません。

私が行ったときは満車だったため、ホテル前には停められず。

徒歩1分ほどの場所にある駐車場を案内されました。

駐車場は空き地のような場所のため、夜は真っ暗。

ホテルのスタッフさんが丁寧に教えてくれましたが、初めて行く人はちょっと戸惑いそうな感じでした。

駐車場だけが気になった点でしたが、それ以外は大満足でした!

 

オールウェイズニセコを予約する↓

ニセコに泊まるならココ!おすすめの温泉ホテル

ニセコはスキー客向けにコテージやロッジ、コンドミニアムがたくさんありますが、温泉のあるホテルもおすすめです。

実はニセコは北海道でも人気の温泉地。いくつかおすすめをご紹介します。

ヒルトンニセコビレッジ


ヒルトンで唯一北海道にあるのがヒルトンニセコビレッジ
日帰り入浴もできます。

 

ヒルトンニセコビレッジを見てみる↓

ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森


ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森は地元の演奏家が生演奏する「森の音楽会」が毎晩ロビーで開かれる、とてもラグジュアリーな温泉です。

 

ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森を見てみる↓

日帰り入浴もできるほか、予約制で貸切のファミリー風呂もあります。

木ニセコ

木ニセコは2014年にオープンした、比較的新しいホテル。
そこまで大きくありませんが、とてもきれいでゆったりできます。

 

木ニセコを見てみる↓

温泉は宿泊者専用で、内風呂と露天風呂のほか、予約制の貸切個室風呂もあります。

ニセコに安く泊まるならオフシーズンの夏がおすすめ!

パウダースノーの雪質でスキー客に定評のあるニセコ。

ぜひオールウェイズニセコやお好みのホテルへ泊まって楽しんでくださいね。

夏は冬よりも比較的安く泊まれるので、観光拠点としてもおすすめです。

 

オールウェイズニセコを予約する↓


 

★北海道旭川方面へ行くならホテルはここがおすすめ!↓

北海道 層雲峡温泉・朝陽リゾートホテル|貸切風呂でゆったり!【口コミ】
北海道の層雲峡にある「朝陽リゾートホテル」に実際に泊まってみた口コミやアクセス情報、送迎バスの予約方法などをくわしくご紹介しています。
【北海道】星野リゾート OMO7(おもセブン) 旭川|泊まってみた口コミ
北海道旭川市にある「星野リゾート OMO7 旭川」に泊まってみた口コミです。ホテルの部屋など施設のくわしい情報もご紹介しています。
この記事を書いた人
shuka

しゅうか|スイーツ・旅行・ゲームなど、超がつくほど多趣味のライター。
いちばん好きなのは食べること。ブログではレビューを中心に書いています。

※内容はあくまで個人の感想です。
執筆や掲載のご依頼はお問い合わせからお願いいたします。

shukaをフォローする
ホテル
Shukanote

コメント

タイトルとURLをコピーしました